世界に一つだけの初着と思い出

 

当店では、浜ちりめんをベースにお好きな色柄を選べるセミオーダーメイド初着をご提供しております。

世界に一つしかない初着をまとい、大切なお子様の一生に一度のお宮参りに参加することで、家族全員が一生物の素敵な思い出を残せることと思います。

 

セミオーダーメイド初着 商品例

男児用

女児用

 

初着が出来るまで

 

  1. 色・柄選び
  2. 色柄リストから、お好きな物を選びます。

    お客様の希望されるモチーフを元にデザインすることもできます。

  3. 工房作業
    • 1.図案(草案)の作成
      【1】図案(草稿)の作成
      家を建てる時にたとえると、これは建築設計の図面に当たります。実際に染め上げられる模様の基礎となる行程です。
    • 青花下絵
      【2】青花下絵
      生地に直接青花で模様をかく
    • 糊置
      【3】糊置(のりおき)
      糊置の目的は次の工程の挿し友禅の染料が柄の外へにじみ出さない為の防染です。細い糊筒に先金をつけて糸目糊を入れて指先で押し出しながら、草稿の線をなぞって糊を置いてゆきます。
    • 伏せ糊
      【4】伏せ糊
      地色を染めるとき、地色が色挿しした模様に入らないよう彩色した部分を糊(でんぷん糊)で伏せて防染をします。伏せ糊は耳たぶ位の柔らかさの半乾燥状態で地染めにまわします。
    • 地染め(引き染め)
      【5】地染め(引き染め)
      地色を刷毛で引き染めする行程です。染める面積が広いので、ムラが生じやすく、手早く均一に染める技量が必要です。地染めのあと、蒸しにかけて地色を定着させます。
    • 蒸し水元(むしみずもと)
      【6】蒸し水元(むしみずもと)
      色挿しの段階では染料は生地に置かれている状態なので「蒸し」の行程を経ることにより、染料が生地に定着し、発色も完全なものとなるのです。木製の蒸し箱に20〜30反の生地をつるし、摂氏94度〜99度で20〜60分蒸します。
    • 彩色(挿し友禅)
      【7】彩色(挿し友禅)
      色挿しとも言い、友禅行程の中でもっとも華やかな行程です。糊置で囲んだ模様の内側に染料を挿すものです。
    • 蒸し水物
      【8】蒸し水物
      かつては京都の風物詩とされた「加茂川の友禅流し」とよばれた行程です。糸目糊、伏せ糊、未染着の染料、薬剤等を水で完全に洗い落とす行程です。自然の川での水洗が禁止された現在は、大きな水槽を屋内に作り、水を流して水元をしています。
      【9】湯のし
      生地に蒸気をあてて、生地の風合いを柔軟にし、シワを伸ばしたり、生地幅を整える行程です。
    • 印金
      【10】印金
      京友禅を彩る最後の行程です。染め上がった生地に、金銀などの箔や粉を接着加工したり、糸目の部分を上から金線で描いたりします。
    • 【11】刺繍
      これも最後の行程です。印金同様に京繍−刺繍を施したりしていっそう重量感と豪華さをもたせます。

     

  4. お届け
  5. ご注文からお届けまで、約90日の納期となります。

    余裕を持ってご依頼下さい。

 

費用について

商品価格(図案代込):324,000円(税込)から

(加工内容によって価格は変動します)

 

ご注文について

基本的に、インターネットでの受注は行っておらず、お電話か直接お会いしてご相談いたします。

お電話またはお問い合わせフォームより、ご希望の日程をお知らせください。

 

お問い合わせはこちら
TEL:0749-68-1577
受付時間:平日 9時〜17時
お問い合わせフォーム

 

 

サイト内 商品検索
シルキーほっぺ ネットショップ

営業カレンダー

2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

まちの染み抜き屋さん

silkyほっぺ